競書について
月刊書道「笹波」は、かな を中心とした書道研究・競書雑誌です。
あなたも雑誌で かな を勉強しながら競書に挑戦してみませんか?
雑誌を購入していただくと競書に出品することができます。
競書とは各部門ごとに作品を出品していただき、出品された作品を審査し段級位を認定することです。審査は毎月行われ、成績のよいものに進級・昇段が認められます。
毎月進級も可能
笹波誌の成績は翌月発表(他誌には通常一ヶ月遅れのものもあります)
出品された翌月には名前と成績が掲載されます。
だから毎月進級も可能です。

年に一回、師範、進級、昇段試験があります。
毎月の競書以外に昇段、進級試験があり、これを受験すると一気に飛び級する可能性もあります。
また、2月には準師範試験もあり、該当者にはさらに飛び級する可能性があります。
師範免許認定(一般部の場合)
かな4部門(条幅・古典・規定・中字)がすべて七段の方は、かな部門が準師範となり、師範試験の受験資格が得られます。
漢字3部門(条幅・古典・規定)がすべて七段の方は、漢字部門が準師範となり、師範試験の受験資格が得られます。
実用2部門(実用毛筆・実用ペン字)が両部門七段の方は、実用部門が準師範となり、師範試験の受験資格が得られます。
誌面内容
[一般部]
・表紙 —本会の特色である料紙を使用。笹波会の先生が手作りされた料紙。
・初学講座
・古筆の分析
・各部門参考手本
条幅規定実用中字かな調和体高校
かな漢字かな漢字毛筆ペンかな漢字

[学生部]
トップページ絵
・課題参考手本 かな 毛筆 硬筆
・みんなのひろば —作文と作品を紹介する
・4コマ漫画
最新刊
最新刊

お問い合わせ
お問い合わせ

事務局サイト
書道笹波会事務局へ